メッセージ

子どもがいても
安心して働ける
環境作りを

Message

子どもがいても安心して働ける環境作りを
子どもがいても
安心して働ける環境作りを

子育てには、さまざまな困難が待ち受けています。私も二人の子どもを授かり、子どもたちと過ごす日々の中で、たくさんの不安や疑問を抱えながら歩んでいます。そんなひとりの「ママ」として、そして保育園・幼稚園で培ったノウハウを生かして、「どうしたら子どもがいても、安心して働き続けることができるだろうか」ということを、常に考え続けてきました。

Profile

港区育ちのママ!
若い世代の声を届けます!

1989年7月17日 32歳 港区生まれ、港区育ち
●南山幼稚園・南山小学校卒業
●六本木中学校を卒業
●川口短期大学こども科を卒業し幼稚園教諭・保育士の両資格を取得
幼稚園と保育園に務めたのち結婚・出産を経験し、
現在は小学生の子どもを持つワーキングマザー。
■趣味/水泳・書道・音楽  
■好きな言葉/一期一会

01
子ども・学生時代

厳格で人情に厚く礼儀を重んじる警察官の父と、陽気な性格の母との間に4人兄弟の次女として誕生。学費面での負担を減らすため、短期大学に進学。保育士資格と幼稚園教諭を取得。

02
就職・結婚・出産

保育園に就職したが、“預かるだけの保育”に、違和感を感じる。保育ではなく、教育がやりたいと思い幼稚園に転職。その後、結婚を機に退職し2人の子どもを出産。

03
離婚・議員当選

結婚して2年後に離婚を経験。預け先と就職先に困った経験からお母さん達を救いたい!という思いで2019年に港区議会議員選挙に立候補し、現役最年少で初当選。

01
子ども・学生時代

厳格で人情に厚く礼儀を重んじる警察官の父と、陽気な性格の母との間に4人兄弟の次女として誕生。学費面での負担を減らすため、短期大学に進学。保育士資格と幼稚園教諭を取得。

02
就職・結婚・出産

保育園に就職したが、“預かるだけの保育”に、違和感を感じる。保育ではなく、教育がやりたいと思い幼稚園に転職。その後、結婚を機に退職し2人の子どもを出産。

03
離婚・議員当選

結婚して2年後に離婚を経験。預け先と就職先に困った経験からお母さん達を救いたい!という思いで2019年に港区議会議員選挙に立候補し、現役最年少で初当選。

Instagram

Twitter

ことおちゃんネル

Instagram

[instagram-feed feed=2]

ことおちゃんネル

Report

Voice

たくさんの応援メッセージ
ありがとうございます!

Contact

下記のフォームにご入力の上、送信ボタンを押してください。
※メールアドレスにお間違いがないかどうか、送信前にご確認ください。